« ワールドグランプリ その4 | メイン | ワールドグランプリ その5 »

ワールドリーグ その2

男子のワールドリーグ—。

Korea(韓国)・・・。


結果はご存知のとおり1-3で敗戦。。。

TV放送がなかったから、公式結果を見るしかありませんでしたが、非常に残念でなりません。


韓国といえば、ほぼ日本と同じようなバレーをしてくるイメージがあります。


オレは個人的に、"格上"とか"格下"っていう訳のわからない言葉は好きではありません・・・だって、何が起こるかわからないから。。。


それでも、試合ではこの結果・・・。


"地獄の合宿"を行ったチームの結果としては、納得のいかないファンの方々も少なくないと思います。


精神論じゃないんですよね、もう時代的に。。。

今のバレーの主流は、"データ"であり、それに対する"システム・戦術"なんです。


韓国は、サーブを集中させて攻撃の芽を1つでも摘む・・・これを徹底していたようですね。

しかも今回の全日本は、異例のものすごい数の選手を招集して、そこから選んだ14人なわけです・・・。


例年、ワールドリーグでは不本意な結果で終わってしまう全日本ですが、

オレ個人的な意見としては、こういう国際大会を単なる"経験の場"として捉えてほしくないですね。。。


オレは今回の男子バレーにすご〜く期待しています!

メンバーだって決して悪くないと思うし、新世代の優れた選手だって揃ってます。

だからオレは・・・、応援したいから厳しい言葉も書いていきます!


とにかく"結果を出してほしい"・・・そう思います!