aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月09日

春高バレー!

気がつけば"春の高校バレー"も終わり4月・・・プロ野球まで開幕―。

結構空いちゃったな(苦笑)


直接は観てないんだけど・・・。


男子は東洋高校が初優勝―!

東洋とは自分が高校時代からよく一緒に合宿してたので、なんだか自分も嬉しく思います。北畠先生も感極まったって感じでしたね・・・。
北畠先生といえば、まだ自分が中学校時代に、家まで来てくれて東洋へと誘ってくれたことを思い出します。
また、東洋のスタッフにはよ~く知っている大先輩方(国際武道大)がコーチングされています。
自分の知り合いも東洋出身が非常に多く、何かとお世話になっている自分のお兄ちゃん的存在の川合庶さん(タレントの川合俊一さんの実弟)もそうですし、地元で仲良しの先輩も・・・だ。

それにしても、初優勝とはね・・・あんなに毎年強い東洋が。
でもよかった!

北畠先生、やったね! おめでとうございます!

女子は東龍がやっぱり強かった・・・みたいですね。
それにしても"3連覇"って・・・今の3年生は高校に入ってから日本一にしかなったことないわけですもんね。
すごい経験ですね。

何より、自分は相原先生の指示が非常に素晴らしく思えて、自分もああいうコーチングをしてみたいと思っちゃうほどです。
適格、そしてわかりやすいから、選手は迷うことなく言われたことに集中できます。
競った場面では特に精神的に楽に試合運びができるんじゃないかなぁと思います。

"超"高速バレーで、プレミアのチームにも勝っちゃうようなものすごい攻撃ですが、それもすべて"守備"がしっかりしているからですよね。


(まぁ、理由がどうであれ、プレミアのチームが高校生に負けていいのかって感じでしたけどね・・・)


結局、いくら圧倒する攻撃力があっても、そこまで繋ぐ守備ができなければ、絶対に自分たちのチームに"リズム"はこないですからね。
決して大きくない東龍が大型の古川学園に勝つには、絶対に拾い負けしてはいけないし、どこよりも緻密なバレーが展開できたっていう証拠だと思います。


ちょっと遅いけど今日はこんな感じで・・・。

2010年04月10日

Vプレミア女子・・・決勝!

さっきまで教育TVで女子の決勝"東レvsJT"をやってましたね。


レギュラーラウンドで圧倒的に強かったJTを一発勝負で破った東レが史上初の3連覇という幕切れでした―。


個人的には、
韓国のエースのキム選手に頼らざるを得ないJTよりも、日本人選手を中心とした東レが勝ったことにものすごく意味があったと思います。

どのスポーツもそうですけど、やっぱり最後は外国人選手に頼る傾向があります。
特にバレー(Vプレミア)とバスケ(bjリーグ)は目立ちますね・・・。

チームとしては、そのために獲得した選手でしょうからわからなくもないんですけど、"全日本の今後"として考えると、それだけでは決定力不足を補えない(エースが育たない)環境になっちゃいそうで・・・。


2チームともやってるバレーは同じなのかなぁ~なんて思ったけど、結構違いましたね。

JTは竹下選手がセッターですから、全日本で見てるようなトス回しでした。でも東レは高いトスと速いトスが入り混じって、跳躍力のあるサイドアタッカーが思い切って打ってました。


やっぱりこういう使い方も自分は"あり"だと思います。


速い攻撃だけを試みても、そこにはリスクが多く存在してくると思うからです。


ここでもいつも述べているように、


速い攻撃
    ↓
  セッターへぴったり返球しなければ効果は半減以下


崩れた場合の攻撃方法が難しくなってくる
    ↓
  完璧な返球に比べて攻撃パターンは確実に少なくなる


上記のことが主に考えられます。


高いトスが好きなエースは、自分らしさを出すためにはやっぱり高いトスで攻撃させるほうがいいように自分は思っています。

"チームの方針"というものは当然あるとは思うんですけど・・・。


これは完全に個人的考えですが・・・、


自分の提案の1つに、


"リベロの外国人を獲得する"・・・。


以前に男子の東レがアメリカのボール選手(セッター)を獲得して、そこから繰り出されるトスを日本人アタッカーで勝負して優勝したっていうシーズンもありましたしね・・・。

外国人リベロは、派手に飛び込んだり走り回ってる姿はなかなか見ないですけど、それは彼らの"ポジショニング(位置取り)の良さ"にあるからです。


特に自分が見た中では、前FranceナショナルチームのHENNO(エノ)選手はダントツでした―。

"世界一のリベロ"とも言われていました。
France(プロA)、Russia(スーパーリーグ)、Italia(セリエA)など、世界でも最高峰のプロリーグで渡り歩いているリベロってなかなか聞いたことないですからね。

彼がいたから勝ちきってた部分も多分にあると思います。

しかも彼の"統率力"ってすごいです。ホントに"コート内の監督"って感じでした。

TVではなかなか見ることはないですが、1プレー1プレーで選手1人1人に声をかけてコートを走り回ってる・・・ナショナルチームのリベロでそういう姿って見たことないです!


ま、そんなこともありかなぁ~なんて勝手に考えてます。

あと個人的には、つくばユナイテッドへ移籍した加藤(陽一)選手が気になるところです。
今日本人選手の中で、彼ほど貴重な経験をしている選手っていないなじゃないかって思えてなりません・・・。
会えるような機会があれば、久しぶりに話をしたいと思ってます。

2010年04月12日

Club33・・・!

ある方に招待していただいて、さっそく昨日"ある場所"に行ってきました!

ここ・・・知る人ぞ知る場所です。


そう、東京ディズニーランド内にある"Club33"―!


情報はネットでいろいろと書かれてたものの・・・。


自分も今まで東京ディズニーランドやディズニーシーには何度も行ったことはありますが、ここだけは行ったこともないし、ぶっちゃけ存在すら知りませんでした。


ここは会員制になってて、誰でも入れるような所でもなく、クラブ会員か、その方からの紹介以外では絶対に入れないらしく・・・・・・そんな場所が"夢の国"にあったとはね・・・。

今回はもちろん写真もしっかり撮ってきました。



IMG_0634.JPG
入口です。結構見逃しちゃってる人もいるんじゃないかな?


↓ エレベーターで2Fに上がると、こ~んな感じで豪華になってました。

IMG_0642.JPG  IMG_0643.JPG  IMG_0644.JPG


そして・・・料理!

フレンチでコース料理になってました。
今回自分が食べたのはこちら・・・↓


IMG_0635.JPG  IMG_0636.JPG

IMG_0637.JPG  IMG_0638.JPG

IMG_0639.JPG
お口なおしのレモン味のシャーベット。美味い!

IMG_0640.JPG  IMG_0641.JPG


こんな感じです。


まさか・・・ディズニーランド内でフランス料理を食べれるとは思いもしませんでした。

自分も今回はホントに満足させてもらいました。


このような貴重な場所へ招待していただけたことを心から感謝しています!


Nさ~ん! ありがとうございました!

2010年04月20日

ニュース・・・。

最近の最大の関心事・・・


毎日のように流れる"Icelandでの火山噴火"―。


この影響で、未だ"シャルル・ド・ゴール空港・・・閉鎖中"って。


ここにきて"何機か運航再開・・・"なんてニュースもあったけど、今日"また噴火"とか耳の痛くなる情報が・・・!(泣)

オレの行く日はちゃんと飛ぶのかなぁ~。


Franceって、ただでさえ"Grave(スト)"が多い国だからなぁ~。


でも、こればっかりは"自然相手"だから、文句も言えないし・・・言ったとこでどうなるわけでもないし。


現地で帰れなくなってる人だって大変だっていうし・・・。

逆に日本からヨーロッパに帰る人たちも成田で立ち往生のようですからね。

経済的にも大打撃のようだし・・・。

1日も早く復活してほしいです、ホント。

2010年04月23日

運航再開!

(前回のブログで)かなり心配だったけど、何とか・・・飛行機・・・飛べそうですね!


正直・・・よかったです。


現地の仲間たちにも事前に伝えてたし、みんな心配してくれてたのでホッとしてます。


空いてる時間を使って出発の準備を・・・と思ったけど、ぶっちゃけ今回は移籍じゃなくて旅行なので、ほとんど荷物はないんです!

強いて言えば、帰りに買い物をしてくる予定なので、それが入るスーツケースさえあればいいのかなぁ~って感じです。


地理的には・・・まだ完璧に覚えてる。

パスポートは・・・ギリギリ大丈夫(お、期限がもうすぐだ!)。

チケット関係は・・・もちろん大丈夫。


おっと・・・デジカメもちゃんと持っていきますよ!
帰国後になっちゃうと思うけど、しっかりとアップしていきます。

だから現地では向こうでは毎日日記をつけてたいと思います。

今回の噴火によって、あらゆる分野でダメージがあったようですね。
人も物資も・・・。
再噴火しないことを願っていますが、何回も言ってますが、こればっかりは自然が相手ですからね・・・何とも言えないですね。

ま、とにかく自分はちょっくら短期間ですがFranceに"戻ります"―。


自分にとってのFranceって・・・
一番気持ちが熱くなりやすく、どこよりも癒される場所ですから。

1年目のテストの頃から、Franceにすごく愛着があったし、どこか"懐かしさ"を感じていたので・・・。

「お前、じつはFrance人なんじゃね?」

みたいなこともよく言われちゃいます(笑)

それぐらい自分にとってのFranceって、"自分をそのまま表現できる場所"です。

2010年04月26日

よ~し!

何だかいい天気ですねぇ~。

いよいよFranceに"戻る"準備が整いました!
2週間弱ではありますが、元チームメイトや友人たちに会って、久々にFranceの空気を吸ってきたいと思います。

あとは、Franceで過ごしてた3年間で"帰国後に買い忘れたと気づいたモノ"もしっかりと買って、今回で完璧にそろえてきます!


FranceのCDもこの機会に仕入れてきます!
皆さん、Franceってシャンソンだけだなんて思ってないですよね・・・?(笑)
じつは自分のipodにはFranceとDenmarkの曲が多いんです!
邦楽ももちろん入ってるけどね・・・(苦笑)


食事面でも、ちょっくら"ご飯"(和食)とは離れますが、しっかりとバゲット(フランスパン)とクロワッサンを食してきま~す!
ま、慣れてはいますけどね・・・太って帰ってくることのないように(苦笑)

Franceで"フランス料理"ってまだ食べたことないな・・・そういえば。


靴や靴下はFranceの方がサイズありそうだしな・・・。
日本で29cm以上ってなかなか・・・探すだけでも大変ですからね。

GW中の『France旅行編』は帰国後に写真付きで一気に更新したいと思います。
それでは・・・行ってきま~す!

Calendar

2010年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
http://www.gsa.or.jp/jp/index.shtml

http://acpro.jp/

http://bluetag.jp/contents/