aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 考えるバレー。 | メイン | 開幕2連勝! »

グラチャン男子開幕!

男子の白星発進!

何よりヨーロッパ王者のPolandに勝ったことにとても大きな意味があると思います!


以前からここで書いてた"サーブ"が非常に効果的でしたね・・・。

そして若手の3選手(石島選手・福澤選手・清水選手)を中心に、フレッシュなバレーを展開してくれましたね。


でも、自分の中では今日のMVPは阿部選手ですね・・・。

たしかにアタッカー陣の活躍とサーブには目を見張るものがありましたし、非常に良いプレーが多かったんですけど、その中でもボールを供給していた阿部選手のトス回しが素晴らしかったと思うし、途中から入ってあの活躍ぶりはMVPに値するものだと自分は思います。

高い位置からのトスって簡単なようで、非常に難しいし、最大の見せ場でもあります。
以前は、溜めて溜めて・・・ス~ッとボールを出していくような柔らかいハンドリングが重要でしたが、さらに大型化になった今では、阿部選手のように高い位置から速くアタッカーへトスをしていく傾向があります。


"セッターの手からアタッカーの打つポイントまでなるべく早く・・・"


途中から入るセッターってホントに難しいもんです・・・はい。

アタッカーも途中からコート内の雰囲気に入っていくのはすごく難しいと思いますが、ほとんどのラリーでボールを触る確率が高く、司令塔的役割でもあるセッターは、他のポジションの選手とは違う"特別な緊張感"があるものです。

セッターの難しさは以前にも書いてありますが、途中から入るセッターはさらに難しいし、プレッシャーは計り知れないものがあります・・・。

とにかく今日のPoland戦の勝利は非常に意味があるものだと思います。

やっぱりいつも言うことですが、試合では"勝った"という"結果"がすべてですから、次の試合以降も勢いは続いていく可能性は非常に大きいと思います。


また、ジャンプサーブを打つ選手が今日は非常に思い切って打ってたと思います。

これも何度もここで書いていますが、ジャンプサーブは思い切って打つことが絶対条件ですからね!
ジャンプフローターは確実性を要求されますが、ジャンプサーブはまず思い切って打つべきです!

それが今日の最大の勝因だと思います。


男子のここまで攻めきったバレーって久しぶりに観れた気がします。

明日の全日本にも期待したいと思います!

Calendar

2009年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
http://www.gsa.or.jp/jp/index.shtml

http://acpro.jp/

http://bluetag.jp/contents/