« KYOEI 〜春日部共栄〜 | メイン | 寒すぎ! »

予想・・・。

みんなハロウィン、ハロウィンって盛り上がってましたね〜。


自分にはいまいちパッとこないんですけど、日本にこんなイベントありましたっけ?(苦笑)


ヨーロッパではかなり盛り上がってますけどね。

Franceなんかでは、ケーキなんかにもかなり工夫を凝らしているっていうことは知ってたし経験したけど、日本でこういうふうになったのって・・・いつから???

話は変わって、

さてさて、今月はいよいよ"グラチャン"が開幕します!

またまたバレーのシーズンになりました。今大会ではどういう展開になるのか・・・楽しみでなりません!


ちょっとだけ予想をしてみたいと思います。

【男子】


優勝候補常連のBrasil、五輪王者USAを下して出場するCuba、ヨーロッパ王者のPolandには注目ですね!

ま、この3国が上位に入ってくることは間違いないでしょう。


どの国もはっきりいって強いってことには違いないんですけどね・・・(苦笑)


日本に関しては、16年ぶりにオリンピックを経験した選手に加え、さらに若い選手も増えて、ますます勢いは出てきていると思います。
強いて言えば"ブロックの出来"が勝敗を握るかもしれませんね。

すべてを守備に任せるっていうことは不可能ですから、とにかくブロックが重要ですし、あとは各国の選手のデータをどれだけ収集して使いきれるか・・・後手後手にまわると非常に不利な近代バレーですから、早めに仕掛けていければ勝機は十分あると思います!

【女子】


女子ははっきりいって混戦ですね。

まず何といってもBrasil。そしてヨーロッパ代表のItalia。この両国が軸になっていくでしょう。


そして!

アジア王者になったThailand!

勢いありますからね〜。着実にレベルアップしていますし、日本と似たバレー展開ですから侮れないでしょう。今大会のある意味"台風の目"的存在になることは間違いないと思います。

そして日本。

自分が言いたいことは毎回同じです。レセプションとカウンターアタックがすべてでしょう!
木村選手の調子も関わってくるでしょうけど、何といってもやっぱりエース栗原選手が鍵になるでしょう。エース同士の打ち合いになるような展開はどの試合でも100%ありますからね。


まぁ、(自分なりの)男女の大会展望としてはこんな感じでしょうか・・・。


何しろ今回からはボールが新しいやつになります。

Denmarkでも使用してきましたが、ホントに以前のボールとは違いますからね。ボールの質が変わったし・・・セッターの自分は個人的に扱いにくかったっていう記憶があります。


毎回大陸予選を行って勝ち上がってくる各国と、開催国で毎回出場できる日本とを比べれば、やっぱり差が出てしまうのもやむを得ないですね・・・各国へ挑戦していけるっていう経験の面でのプラスはかなり大きいとは思いますが。


あとはどの国に対しても同様に言えることですが調整次第だと思います。


日本で行われる際に、各国の選手には常に関心させられます。アウェーで強いってホントの実力でしょうね!


時差を考えれば調整ってかなり重要ですよね、日本以外の国の選手って。

それでも常に優勝争いに入ってくるチームってホントにすごいと思いますし、優勝するチームって、世界をリードするシステムを何か見出してきますよね。

毎回ながらBrasilのバレーを楽しみにしている人も少なくないと思います。


それを後押しするBrasilサポーター!
迫力もすごいし、あたかもホーム?って思わせるほど盛り上がってますからね・・・かなり選手にも力を与えていることでしょう。

今年のグラチャンも盛り上がるでしょう!


観戦には行きたいとは思いますが、今大会もおそらくTVでの観戦率が高いですね・・・ここで考えを述べる程度になってしまうと思います。

あ・・・久しぶりにバレーボール触りたくなってきた!(笑)