« 再度、韓国戦! | メイン | 学生以来の・・・!? »

Germany戦・・・続・海外の特徴!

今日の日本は強かったし、かなり集中してましたね〜。


昨日、ここで書いた"海外選手(チーム)の大きな特徴"が今日のGermanyにも出ましたね。
前半は競っているのに、1つのプレー、1つのジャッジでガラッとチームがマイナスへと変わってしまいました。個々の能力は非常に高いのに・・・。
それが全てのセットにおいて影響してしまって、結局フルセットで日本が勝利したっていう感じでした。

ホント、Germanyはもったいないゲームをしてしまったと思います。
ヨーロッパ特有の高さもあって粘りもものすごく出てて、すごくいいチームだと思ってたのに・・・個人的に残念でした。

Italia人監督の表情も、今のチームを物語っているようでした・・・。
ことごとくメンバーチェンジも裏目に出てたようにも見えたし、うまく流れをもってもれなかったのも敗因の1つでしょうね。


やっぱり日本にあるものが海外にはなくて、海外にあるものが日本にはまだない・・・そんな感じがしますね。
でも日本は、真鍋監督になって徐々に世界に近づく戦術になっていると思います。相手のアタックをレシーブしてからのカウンターアタックの時は特にそう思います。バックアタックへのつなぎも見事でした!
速さもいいし、何よりアタックへ入る選手の勢いが今まで以上にスピードがあって、真鍋監督の目指すスピードが効果を出してきていると思います。

東京へ戻ってきますが、非常に楽しみですね!
今回はメダルへ・・・っていう期待があるかもしれませんが、選手はそんな余裕はないと思います。目の前の1試合を必死に戦ってるはずです。
でも、今日のような展開で試合ができれば、上位のチームにも喰らいついていける気がします。

個人的には、途中でしか出場できていないけど、岡野選手・・・シブい働きでしたね〜!
サーブはいいし、守備もいい・・・セッターだから繋ぎの面も心配なし!
一言で途中出場って言っても、自分もあったけど、ホントすご〜く難しいんですよね。
"コートにある空気"と"自分が入っていくときに感じる空気"・・・これにすご〜い温度差を感じるものなんだけど・・・緊張するってわけではないんだけど。

しかし、この岡野選手は何で今まで全日本に選出されなかったんだろう・・・?不思議なくらいです。
もうちょっと岡野選手のセッターぶりを観たいって思ったのは自分だけかな・・・トスワークもぜひ見せてほしいですね。


次の東京での決勝ラウンドも、期待しましょう!