« Question 10 〜アスポタ〜 | メイン | KEBAB再来! (^^)v »

自分の中での変化・・・。

トレーニング続きで筋肉痛だらけのYutaです・・・(苦笑)

ここ最近は、バレー界にいろいろと話題が出まくってますね・・・。


女子の高橋みゆき選手が現役引退し、キャスター(?)へ転身、そして男子の越川優選手がサントリーからItaliaへ移籍・・・。
同世代だと、元全日本の加藤陽一選手がJTを退団し、移籍先を模索中。
France繋がりだと、Cannesでプレーしていた元全日本リベロの井野亜希子選手がNECへ移籍。

などなど、バレーに携わる全ての選手・関係者の方々へ新天地での活躍を期待したいと思います。


バレー界も、明日は"ワールドリーグ"の日本での試合がありますね。

若い選手のはつらつなプレーは、非常に将来性を感じさせられます・・・このまま続いてくれることに期待したいと思います。
特にオポジットの清水選手(ゴリ)やサイドの福澤選手、そして潜在能力の高い古田選手・・・彼らの初々しさや雰囲気は非常に観ている者を楽しませてくれます。
若い分、たしかにミスもありますが、とにかく彼らを"器用し続けること"が今は大事なんだと思います。
彼らの活躍で勝てばそのまま自信に繋がるだろうし、負けても彼らにとって勝つこと以上に大きな経験になると信じてます。

まぁ観てる側としては、「(どんな試合でも)勝ってほしい」というのが本音ですけどね・・・(苦笑)


でも、こうやって若手の選手がどんどん出てくるたびに、改めて自分たちが歳を重ねてきているっていうのがはっきりわかりますねぇ・・・(からだ自体は現役時代よりも良くなってるんだけどなぁ・苦笑)


話題は変わって・・・、


前回のブログどおり、参加した一般クラブの大会で感じたことは、クラブでやっている全ての人たちが、ホントにバレーが好きなんだなぁ〜と思いました。
(自分も含めて)バレーを仕事でやっている、もしくはやってきた選手っていうのは、やらなければならないことで、仕事(プロ)としてやっているけど、一般で大会に参加されている人たちって、毎週仕事終わりに練習して、日曜日に大会に参加して・・・っていう感じがほとんど(休める日をあえて使ってるんだもん)。

練習場所の確保、大会への参加費、登録費なんかも彼らで集めてやっているようです。

そう考えると、自分もそうだったけど、一線でバレーができる環境にいられたってことだけでも感謝しなければいけないんですよね。

海外でやってた頃も全く同じことを感じましたが、日本でこうやって感じられるってことは・・・・・・。

こういうクラブで練習に参加させてもらってると、競技者として"勝敗に拘りたい気持ち"もたしかにありますが、それとは別に、新たに"仲間とバレーを楽しみたい気持ち"も今の自分には存在しているっていうのも確かです!

ま、"楽しさ"っていう意味合いが非常に難しいんですけどね・・・(笑)

ちなみに・・・、自分の中での本当の意味での"楽しい!っていう気持ち"は、以前にも書いたとおり、"結果が出て感じられること"だと思っています。


ということで、次回も長文を書くぞ〜っと!(笑)