« 報告! | メイン | Xactiと100万人!? »

4年目への想い

前回は皆さんに報告をさせてもらいました。
今回はそれ(海外4年目)に対する想いについて書いていきたいと思います。


2002年からFranceに行き、帰ってきたのは2005年春過ぎ・・・。それから今まで、海外への思いをず〜っと持ち続けて(かれこれ3年?)、兵庫県に引っ越してきてからは運よくでVリーグ(チャレンジ)も経験できました。
もう引退して指導者へ転向してもおかしくない年齢で、再度海外に選手として行けるということは、自分にとって非常に喜ばしいことだし、ムダにはできないことです。

バレーに関してだけは、とにかく妥協したくないし、そして自分なりのより高いレベルを求めて・・・、その結果何とかDenmarkへ辿りつきました。チームも歓迎してくれているようで、今から出発が待ち遠しいです!

とにかく4年目の海外、そして今回は過去3年のFranceとは変わってDenmark・・・2ヵ国目—。
言葉や文化もFranceとは違うし、また新たに勉強していかなくてはいけません。とにかく自分が常に考えている"現地の言葉でどれだけ話せるか"・・・それが今度は"デンマーク語"です。英語はほぼ通じるとは聞いていますが、なるべくはデンマーク語を使っていこうと考えています。
"海外は英語で何とかなる"とか"日本人なんだから別に・・・"なんて絶対考えたくないですからね。

バレーボール自体のルールやコートの大きさに違いがあるわけじゃないけど、セッターの自分としてはとにかくメンバーとどんどん話したいし、観に来てくれている人たちとも話したい・・・そうしないとわからない部分もあるので・・・頑張って絶対に習得します!