aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« いよいよ明日! | メイン | DELFINO旋風!? »

場慣れ・・・。

開幕2戦・・・”力の差”というよりも”場慣れ”が勝負のポイントだったと思います。
普段なら「ああいうミスはないだろう・・・」というようなミスが出てしまいました。これが今まで味わったことのない、1つ上のレベル”Vリーグ”なんでしょう。何といっても”移動での疲労”は誰も隠せませんでした。
しかし、リーグはまだまだあるわけで、この2試合の結果だけを考えていたら3月まで戦い抜くことはできません。フランスにいた頃のリーグは全部で24試合ぐらい(?)ありました。早朝から出発して”車→電車→飛行機”といった厳しいアウェーへの移動も体験しました。
たった2試合では何の評価もできないし、これから徐々に確実に上がっていくチームだと自分は信じています。
それに、昨シーズン1位(FC東京)、2位(東京ヴェルディ)との試合でしたから、選手全員がこのリーグのレベルを感じられたのではないかと思います。そういう意味ではこの2戦は意味のあるものだったし、次に対戦するときには今回を上回る試合が展開できると思っています。

“ベテランが支えながら若手は思い切ってプレーしていく”・・・このチームスタイルは、時間がかかるかもしれないけど必ず実を結びます。

自分自身はこの2戦においては控えに甘んじましたが、それでいいわけありません。
試合に出て、トスを上げて決めてもらって、早くホッとしたいというのが本音です。自分を観に来てくれている人、応援してくれる人もきっとそう思ってくれていると思います。
しかし、それだけがチーム内での自分の役割だとは思っていません。
先週ももう1人のセッター中村(まさすけ)や、チームのカギとなる半田(ハン)たちにそれぞれポイントとなること1つだけアドバイスをしてみました。その効果も大事だけど、それよりも、こういう形でもチームには少なからず貢献できるし、それこそいざというときに自分自身が準備万端でいられないと話になりませんからね。いつでも出れる準備だけはしておかないと・・・。
自分の中では、コート内でプレーしている時は選手の眼で、外から観ている時はコーチの眼で・・・と考えています。それぞれの立場からアドバイスしていこうと思っています。試合の流れを考えて、的確な判断やアドバイスをしていきたいと思います。

チームとしての結束力は強いですし、あとは試合を重ねていくことがすべてだと思います。
自分だって国内(Vリーグ)は初めてですし、フランスとは異なることもあります。1つ1つクリアしていくことが大事ですね・・・時間をかけて。

いずれにしてもまだまだリーグは始まったばっかりです! 気負わず、いつもどおりのプレーができるリズム・波を呼び込めるように精一杯プレーしていこうと思います。

阪神デルフィーノがようやく大舞台で泳ぎ出しました!
皆さんの熱い応援、心からお願いします!

Calendar

2009年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://www.gsa.or.jp/jp/index.shtml

http://acpro.jp/

http://bluetag.jp/contents/